2022/05/16

ゆっくりの茶番劇をみて思ったことをザツに書く。。

いつの絵だよこれ。。
しかも、霊夢でも魔理沙でもないやん。。

 

ゆっくりの茶番劇をみてザツに語る

ゆっくり霊夢・魔理沙(以下、めんどっちいので「ゆっくり」と書きます。)の動画が多すぎて、手軽にできる解説動画の制作用フォーマットと化してる現状だもんな。 

そりゃあもう。

みんなやってるし、
俺にだってできるだろう。

(キラッ☆として文字装飾)

そう思って始めた動画投稿者が増え続けて十数年・・・って感じ?

たぶん。

 

y)「ゆっくり」って言うと、ニコ生のコメント読んでくれるアイツ的な認識をしてきた世代というか、そういう流れで入ってきたおいらは、それほど「ゆっくり」に詳しくはなかったりするんですが。。。

y)おー。ひyひy。。。

 

 

それにしても。。

ゆっくり動画の解説とかを作ったり観てるような界隈なはずなのに、何故「ゆっくり」の経緯や「商標」についてを学んでこなかったんだろう。。

なんかこう、界隈から医者の不養生的なものを感じて、なんか必要よりも騒いでるのが「ださい」って感じにも思えてきました。

もしかしたら、ゆっくり動画系を見てない人が騒いでるんでしょうか? 

 

いや、そうではないんです。

 

 

知らない人に「こういう事態なんだ」って感じに煽って、盛り上げたほうが。。。

「ゆっくり動画」再生数増加!チャンネル登録者数増加!の大・大・大チャンスではありませんか!

 

この「炎上商標」騒動は、ゆっくり界隈にもたらした、「大きなボーナスステージだったりするのでは?」という一面が、おいらには見えなくもないんですよね。。

まさに、本当の「茶番劇」なんすよね。

 

著作権的にあやういスナネコっぽいサーバルのコラージュ。
©KFPA

だもんで、、、

「まあ、騒ぐほどでもないか。」 by スナネコ

と、おいらは思ったわけです。

 

 

あと、「商標問題」ってのは、時間が解決してくれるでしょう。

ニコニコ大百科で、昔おいらが描いたやつ。
©DWANGO Co., Ltd. (ニコニコ大百科にある絵なので)

タカラの「ギコ猫」、エイベックスの「のまネコ」、ベストライセンスの「PPAP」だって、世間様が騒いだ結果、時間が解決した感じだった覚えがあるんですよね。。

おいらは、のまネコ騒動の当時「あんなにアレコレしてたやん」という、相当懐かし目の突っ込みができる世代のお人が居たとするなら、「あーお久しぶりです」とだけ言っておきますね。うん。

過去の前例からして、炎上商法(炎上商標)したいだけのプロモーションと、カネがかかったパフォーマンスにすぎないので、あまり騒がず、静かに傍観するだけでいい気がしますよね。

まぁ、問題を長引かたら多少はお得になる立場の人も先述の通りいるらしいので、こういうのは沈静化しづらいものです。

 

とはいえ、許せないからと商標登録に関わった当事者たちを攻撃するのは、よくないのはもちろんなんですが(名前が似てるからと人ちがいで叩くなんてひでえケースもある始末)、「ゆっくりが使えなくなるぅー!」と、アホみたいに騒ぐ人たちを否定したいわけではないんです。

若い人に「タカラギコ」とか「マイヤヒー」とか言っても分からないもので、もはや、「PPAP」も分からない世代もいるのかも知れないので、分からない世代も、アホみたいに騒ぐことは不思議ではなさそうです。

アホみたいに騒ぐひとたちの意見は、アホなりの重要な役割があるので、こればっかりは停めようがありませんし、彼らがこの騒動でもっと賢くなれば、むしろかえって良い騒動には、なるんじゃないかなと思います。

ためになったねーー!

ためになったよーーー?

©丸田さん本名まるたし!

アホみたいに騒ぐ人が、これから「商標」というものについて理解が得られ、「まあ騒ぐほどではないか」とならない限り、これから先も似たような「炎上商標」は出てくるんだろうなと、おいらは思っています。

なんせ、こういう行動に至るのに「儲け目的で」って考えるとどうしても辻褄が合わないのです。

どっちかと言えば「アホを踊らせ暴走させるのを眺めているのが目的なのでは?」としか思えないので、嫌ぁ~な大人たちがカネのかかったゲスな遊びを考えたのだなと思わないとガッテンがいかないのです。

商標登録には安くて4万前後。普通なら弁理士に依頼して10万単位はかかると言われていますので、それをいともたやすく回収できるもんなのでしょうか?

こうやって、売名大成功していくことに彼らは手段を選びません。

儲けや財布のヒモを犠牲にして、人からどうやって嫌われたらいいかを考えるのが、ヒーローもんに出てくる姑息な悪役しぐさでしょう。ほんとおつかれさまでございます。

悪役に成りきるというのは、負担が大きいことになりますからね。


 

 

蛇足

ここからは、ためにならない話なので飛ばして下さい。





おいらは、「ゆっくり動画」というか、こういう感じの動画を作ったことがあるんです。

絵描いて「Megpoid Talk」を使ってるだけの誰得クソ動画なんですがね。

読み上げソフトを使い、掛け合いをする流れは「ゆっくり動画」のそれとは、それほど変わりません。

やはり、イマドキ「ゆっくり」とか「茜・葵」とか、その他もろもろ(名前を出すとキリがないと感じ端折った and うまく名前が思い出せなかった)を全面に押し出さないと、誰も見向きも再生もされないから、この「ゆっくり」フォーマットが成り立ってるのですよね。

「そんなの誰が観るんねん!」って残酷な現実という突っ込みが、思い知らされます。

オリキャラを使ってなんとかウケてくれるなんて言うのは、運がいいことだったり、それなりの腕があるからなのです。

この「ゆっくり茶番劇」騒動で、良く悪くも少しは「ゆっくり動画」在り方や流れが、少し変わるのかなと、おいらはそっちの意味で期待しますが。。。

んなこたあないね。

なーんも変わらんさ。

 

結局、虎の威を借りないと動画投稿者なんて、やってられないのですよ。

クリエイターは、気が短い上に、常に気弱さ!

あー。かなし。

 

以上、weepjp がお送りしました。

どうもみなさん、さようなり~~。


0 件のコメント:

コメントを投稿

 ※コメントを投稿することは、利用規約&プライバシー・ポリシー に同意したととみなしますので、念の為ちゃんとお読み下さい。