2022/02/13

GitHub オールスター! 大乱闘フラッシュブラザーズ!

エムベット(仮)」を開発する上で、動作環境を快適にしたい。

swf2js」と「ruffle」をラクに食べ比べしたいのです(実際に食べるわけではないが)

2日ほどかけて、そういうのを作ってみましたが、その名前がひどい。。

スゥパー!!!
フラアアアアアアアッシュ!!
ブラザアアアアアアアアアゥゥズズズ・・・!
(容量の関係でデモムービーでは尺長のボイスは断念して短くしたのよ)

元ネタは言わずもがなですが。。

ガイジンさんにも通じるように海外版パロです。。。

とっても、おこられそう。

なぜスマブラパロ?

#swf2js と #ruffle の2つを使うようにした。

𝘄𝗲𝗲𝗽𝗷𝗽さんはTwitterを使っています ... Twitter より。

swf2js」と「ruffle」は、分からねえ人からすれば、一緒じゃんと思うかも知れませんが、

  • swf2jsは、ストリーミング音声が再生できませんが、ゲームやギミック系において圧倒的な再現を発揮します。ちなみに開発者は日本の方ですが、現在は「Next2D」のほうへ移行したため、アップデートなさげ。
  • ruffleは、ストリーミング音声を再生できるので、ネタフラッシュでは圧倒的に多いPV系に適しており、そのため現在でも生き残ってるフラッシュ倉庫サイトでの採用が多いです。海外製で現在でも日々アップデートされています。

この2つは良し悪しが良いバランスで異なっており、お互い良きライバルと言える感じだなと思ったので、「対戦させたい」というおいらの勝手な思いから、「Super Flash Bros.」ってページタイトルにして、じわじわきたので、これでいくかと。

というか、たまたま「わしゃがなTV」の桜井さんゲスト回を流してたからだな。

そういうタイトルにしたからには、デモムービーもそれにしないといけませんよね。。

昨年に入手してからまだ慣れない Adobe Flash CS4 で、クソデモムービーを作ったんですよ。クソフラ職人だったおいらの血が騒ぐぜええええ!

背景の炎の感じは上出来だと自分でも褒めてあげたいんですが、「YouTubeにあがってるフリー素材動画の炎」から、小さい一画をキャプってGIFにして、それを読み込んだだけなんですけどね。たぶん64ピクセルほどの正方形GIFだったはずです。意外とごまかせるものですね。

効果音とボイスは忠実に元ネタに再現すると容量食うわ著作権的には危ういはで複数の地獄が待ち受けてるので、目をつぶりますというか耳をふさぎます(言葉の使い方おかしくね?)。

ロゴも文字もすべて手で描いており、意図的に明らかなパロディだと分かるようにしています。おいらは古い塔に閉じ込められて人生詰んだ罪深い某絵師さんにはなりたくはありませんので、そこらへんおおめに見て下さい。

英字ロゴのアニメーションよりも、シンボルマークがカキーンカキーンカキーンとなるところのほうが地味に苦労して再現させるのが面倒で妥協した。

なにごとも度胸と妥協と卑怯が大事です。うそです。

weepjp がお送りしました。

p.s. 

気が向いたら、 GitHub に PHP のソースあげときます。

ほぼ、デモムービーとエラームービーの base64 で占領されたクソソースですがね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

 ※コメントを投稿することは、利用規約&プライバシー・ポリシー に同意したととみなしますので、念の為ちゃんとお読み下さい。