2022/01/26

ハーボット時計の埋め込みコード変更につきまして。。。

サービス終了時のトラウマが蘇る最低最悪なデザイン。。。

ハーボット時計が突然、上の画像のような怖いメッセージが表示され、ものすごい勢いで驚かれたみなみなさま、大変お騒がせしております。。。

「ハーボット時計」の設置から、4年かな? 5年だか6年だか? 記憶がすごい曖昧なんですが、とうとう埋め込みコードの変更することを決断しました。

変更の理由につきまして

埋め込みコードは、埋め込み先のURLが変更となっています。

理由につきましては、たわいもなさすぎて申し訳ないんですが。。。


  1. 設置者さまがちゃんとサイト更新されているかの「ご機嫌うかがい(安否確認?)」的な事情もありますが、かつての本家の「ハーボット」でも「Javaアプレット 仕様」から「Flash 仕様」に変更された際や、埋め込みコードの変更が必要なのに変更しないままずっと放置された光景をよく見かけたことがあるため、そういう感じの風物詩を現在令和でも味わえるのも悪くないかなと思って決断しました。というのは表向きの理由です。

    とは言え、セキュリティの観点からしても、この「ハーボット時計」に限らず、埋め込み系すべてのサービスで言えることなのですが、もしドメイン失効かなんかで別の所有者の手になってしまったり、サーバーが不調になったりした場合は、早急なサイト更新は必要だったりはしますので、ある種そう言った最悪な想定のための「避難訓練」的なものだと思ってくだされば、ありがたいです。。。

  2. 実際の理由としては、 weep.jp を運営する際のアクセス解析の都合上のためで、アクセス解析はドメイン別で記録されているのですが、 weep.jp 上のコンテンツの9割以上が、外部サイトに設置された「ハーボット時計」埋め込みのアクセス情報で占めているという残酷な現実が立ちはだかり、アクセス解析画面はカオスとなっていたのをここ数年放置していたんですよね。

    そろそろサブドメインかドメインを用意して設置しようかなと考えていました(過去に異なるドメイン上に設置していた時期もありましたが、そこ(Firebase など)が微妙で weep.jp 上の設置となっていたのです)。

先日「weep.page」という、完全に埋め込み用に使う想定のドメインを用意し開設したので、「どうせならそこの中に移動しとこう。」ってことになったわけです。

今後も変更はありえます

「ハーボット時計」ページにある「注意書き」

ハーボット時計のページ上にも「※当ブログパーツの [埋め込みコード] は予告なく変更されることがあります。」って予め書いてありましたが、まさにこの日のための注意書きです。

この日からまた、数年ほど経ちましたら、埋め込みコード変更をするかも知れませんので、ご覚悟下さい。

これは「避難訓練」とか「儀式」とか思っていただければ幸いです。

そんなわけで、設置者のみなみなさまがたに、この点につきまして、今後もご不便とお手数をおかけします。

韓国で放映されてたらしいハーボットアニメのいろんな回をもっと観てみたいこの頃な weepjp が、お送りしました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

 ※コメントを投稿することは、利用規約&プライバシー・ポリシー に同意したととみなしますので、念の為ちゃんとお読み下さい。